特殊清掃と遺品整理の関係について堺市堺区の皆様にご紹介します!

遺品整理・特殊清掃の専門業者大阪アスエル

0800-805-1055

〒591-8043 大阪府堺市北区北長尾町6-4-17

営業時間 8:00~22:00 年中無休

特殊清掃と遺品整理の関係について堺市堺区の皆様にご紹介します!

お役立ちコラムブログ

2021/07/21 特殊清掃と遺品整理の関係について堺市堺区の皆様にご紹介します!

特殊整理と遺品整理の間にどのような関係があるのか詳細にわかる方は少ないでしょう。特殊整理と遺品整理の間にどのような関係があるのか詳細にわかる方は少ないでしょう。今回は特殊清掃と遺品整理の違い、特殊清掃の実際の仕事を紹介します。

 

□遺品整理と特殊清掃の違いとは?

 

中には遺品整理と特殊清掃を勘違いしている方もいらっしゃるでしょう。遺品整理は亡くなった方が生前に使用していたものを片づけることです。反対に、特殊清掃は漢字の通り特殊な清掃です。しかし、普通の掃除ではなく、特殊な方法を使用する必要がある現場の掃除のことを指します。
では、この2つはどのような関係があるのでしょうか。特殊清掃だけを専門的に行っている会社の場合は、清掃のみです。そして、特殊清掃もしている遺品整理会社に依頼すると、清掃と合わせて、その現場にある遺品整理も同時に行ってくれます。そのため、通帳や資産価値があるものは処分しないで欲しいという希望にも対応できるので、特殊清掃が必要だけど、重要で回収する必要があるものが残っている場合は特殊清掃と遺品整理の2つを承っている会社に依頼しましょう。
しかし、注意点は特殊清掃が必要な部屋にあったものはほとんど買い取れない点です。遺品整理会社の中には買取が可能な会社はありますが、亡くなってから時間が経過していると、強烈なにおいが付着するので、本来なら買取が可能な家電製品もほとんど買取できません。
次に実際に特殊清掃の例を紹介しま。
40代の男性からのご依頼で、近所に住んでいる父親が亡くなった現場の特殊清掃です。発見のきっかけは、近所の方からの通報で、死後13日でようやく発覚しました。そして、遺体は腐敗が進行し、部屋に入るのは困難ということで、通帳などの相続で使用する物の回収もして欲しいというケースでした。
状況から分析すると、亡くなる前までは通常通り生活していたことがわかります。このように、1人で十分生活できると判断されている人が突然死してしまうと、なかなか発見されず、腐敗が進行するケースも多いです。逆に、1人で生活が難しい方は、ヘルパーを利用しているケースが多く、亡くなった場合はすぐに気づきます。

 

□当社は特殊清掃の無料見積もりをしています

 

当社は大阪の堺市堺区で特殊清掃と遺品整理の両方を承っています。

そのため、上記で紹介したような希望も対応可能です。

もちろん、堺区だけでなく北区、西区、中区、東区、美原区、南区も対象です。

特殊清掃でお困りの方はぜひ当社へご相談ください。

 

□まとめ

 

今回は特殊清掃と遺品整理の違い、特殊清掃の実際の仕事を紹介しました。

当社は堺市堺区で特殊清掃を承っています。特殊清掃でお困りの方は是非当社へご相談ください。

 

 

電話番号 072-260-4833
住所 〒591-8043 大阪府堺市北区北長尾町6-4-17

TOP