堺市美原区にお住まいの方必見!遺品整理を始める時期について解説します!

遺品整理・特殊清掃の専門業者大阪アスエル

0800-805-1055

〒591-8043 大阪府堺市北区北長尾町6-4-17

営業時間 8:00~22:00 年中無休

堺市美原区にお住まいの方必見!遺品整理を始める時期について解説します!

お役立ちコラムブログ

2021/06/07 堺市美原区にお住まいの方必見!遺品整理を始める時期について解説します!

「身内が亡くなってしばらく経つが、遺品整理をいつ始めたら良いのだろう。」
堺市美原区にお住まいの方で、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
遺品には思い出がたくさん詰まっているため、適切な手順を踏んで処分したいですよね。
そこで今回は、遺品整理を始める時期について詳しく解説します。
 

□遺品整理を始めるのにおすすめのタイミングは?

 
故人が残した品物は、遺族を中心にして整理することになります。
遺品整理の開始時期に明確な決まりはないため、遺族の都合が合うタイミングで行えば良いですが、先伸ばしにしてしまうケースも少なくありません。
そこでこの章では、遺品整理を開始する方が多いタイミングを2つ紹介します。
 
1つ目は、四十九日を終えたタイミングです。
仏教的な意味合いで、故人が亡くなってから四十九日目は、故人の来世の行く先が決まる日だと言われています。
一方で、遺族にとって四十九日は「忌明け」と呼ばれる日で、この日を境に日常生活へ戻って行くとされています。
これらの理由から四十九日の後が遺品整理にふさわしいと考え、この日に整理を始める方が多くいらっしゃいます。
 
2つ目は、葬儀を終えたタイミングです。
親戚一族が顔をそろえる葬儀のタイミングで、遺品整理を行う方もいらっしゃいます。
遺品の中には、親族による話し合いが必要な品物もあるでしょう。
トラブルを防ぐために、全員が集まれるタイミングで遺品整理を行うのも一つの手です。
 

□遺品整理のタイミングにおける注意点!

 
前の章で、遺品整理を始めるタイミングは遺族で決めれば良いことを紹介しました。
しかし、遺品整理の中で期限が設けられている物に関しては、早めの時期で行う必要があります。
早めにしたほうが良い手続きとしては、以下のものが挙げられます。
 

*相続放棄の決定

 
相続放棄をすれば、故人が残したプラスの財産もマイナスの財産も引き継がないことになります。
相続放棄の手続きをする場合は、故人が亡くなってから3ヶ月以内に行うようにしましょう。
3ヶ月を過ぎてから相続放棄はできますが、その場合は弁護士などの専門家に依頼する必要があります。
 

*税金の申告

 
先立たれた遺族は、相続税と故人の所得税の申告が必要になります。
 
まず相続税に関してですが、期限は故人が亡くなってから10ヶ月以内です。
相続税が発生する財産の金額は相続人の数によって異なるため、きちんと確認しておきましょう。
 
次に故人の所得税ですが、これも所得税の申告が必要である場合のみ、故人が亡くなって4ヶ月以内に準確定申告が必要です。
準確定申告とは、お亡くなりになった方の代わりに行う確定申告のことを指します。
申告手続きは、故人の住所を管轄していた税務署で行いましょう。
 

*遺言書の確認

 
遺言書には相続人の希望が書かれているため、遺品を整理する前に確認しておく必要があります。
開封するためには家庭裁判所で検認手続きが必要ですが、申請してすぐに行えるわけではありません。
遺品整理や遺産分割をスムーズに行うために、遺言書の確認は早く済ませておくと良いでしょう。
 

□まとめ

 
今回は、遺品整理のタイミングや早めにした方が良い手続きについて紹介しました。
遺品整理を行う予定がある方は、ぜひこの記事を参考にしていただけると幸いです。
また、遺品整理に関して何かご質問のある方は当社へお問い合わせください。

 

 

電話番号 072-260-4833
住所 〒591-8043 大阪府堺市北区北長尾町6-4-17

TOP